FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユミとの出会い(最終章)

ユミと初めて会って、年齢の差を感じて、

会うまでは恋愛していたつもりなのに、会って一気に冷めてしまった。

見た目で決めない・・と、心の中では偉そうに思っていたが、

やはり好きになる人の容姿、しぐさは気になってしまう。

ユミは見た目もそうだが、しぐさがとてもオバサン臭い。

小さいことだが、どうにも気なる。

それに、何故だか私は相手の歯並びを見てしまう。

これは、私自身すごく歯並びが良いので、相手にも求めてしまう。

歯並びの悪い人はすごく・・・口が臭かったり、キスした時に変な味がする。。

と勝ってに思い込んでいる。

さて、ユミと次の週も会う約束をしていたので、仕方なくデート・・

子供を家に残して、休日を費やしてしまった。

罪悪感にさいなまれながら、すでに冷めてしまった気持ちもあり、

少し嫌々向かった・・・。

ユミは満面の笑みで迎えてくれた。私の冷めた気持ちも知らずに・・

ごめんねと思いつつも、デート場所である横須賀に向かった。

その時サクラが凄く綺麗な時期だったので、一緒に見に行く約束をしていた。

サクラの散る素敵な高台で、二人で話した。

ユミはたまに会っていたセフレの話もした。

そういう人がいることも、やはり私にとってはマイナスイメージだった。

一緒に歩いていると、凄く周りの目が気になる。

駅まで一緒に帰っている途中、ユミが急に言い出した。

「ホテル行ってもいいよ・・・HIDEがしたいなら・・」

と言われた。内心悩んだが、身体交わしたら気持ちも戻るかも・・

そんな気持ちで、ホテルへ向かった。

何故かユミとは、淡々とことが進んだ。

ホテルに入り、抱き合ってキス・・

ユミは経験たくさんしているのに、それが全くわからない。

そう、完全に受身の人だからだ。

自分からは何もしない。服も脱がしてくれない、触ってもくれない・・

それなりに抱き合って、お風呂に一緒に入った。

ユミの身体は、年齢よりも若かった。でも何故だか魅力を感じない・・

オッパイもあまりない・・

湯船に一緒に入って、愛撫する。

この時、凄く違和感を覚える。

感じ方が弱い・・・

私が下手くそ?なんて思ったが、ちょっと違う。

乳首を摘む・・

「イタイイタイ・・」 ?????

軽く摘んだだけなのに、痛がる。

舌で乳首を舐める。

ちょっと強く転がす・

「イタイイタイ・・」 ?????

・・・

彼女は敏感過ぎるようで、とても優しく扱わないといけない。

激しいのは無理のようだ。

正直、色んな意味で萎える・・

ベットに戻って、普通に愛撫するが、痛がることが多い。

痛がるかくすぐったいと言われるか・・

ハッキり言って、もう途中でしたくなくなりました。

こういうことを思うって、相手に対しても思い遣りがすでになくなっていたんだと思います。

刺激はクリへ・・

ユミはクリが一番感じるとメールでも言っていた。

しかし、舐めるとそんなに感じてくれない・・

それに私の得意の、吸って転がす必殺技・・・痛がる.・゜゜・(/。\)・゜゜・.

クリをユックリと優しく舐めつづけました。

時間にして30分くらいでしょうか?

してる最中眠くなったのは初めてです。

意識朦朧としながらも、舐め続けて、ユミはイッてくれました。

もうイヤ・・・それがその時の率直な気持ちです。

その後、ユミが感じないという挿入。。

さすがにこれは私の堅くて反ったアソコ・・・・

挿入で、人生初めて感じたようです。

それは少し自信になりました。

何十人も経験している女性がそう感じてくれるなんて。。

ユミの中で果てた後の気持ち・・・もうこの人としたくない。

そして別れを決意しました。

可哀相なことですが、私にはこの人とずっとエッチするのは無理です。

疲れます。地獄です。

セフレの彼を尊敬しました。

次の日、電話で別れを告げました。

たくさん泣かれて、何故エッチしたの?なんて言われました。

そのエッチが決定打になったなんて言えません。

子供に悪いから・・なんて理由つけて別れました。



使ったサイトは、ハッピーメールワクワクメール

入会は無料です。入会するだけで、エッチ漫画なども楽しめるので、お勧めです。

ハッピーメール


1074123966p.gif

adw.gif



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : ○●○●出会い系でやりまくる●○●○ - ジャンル : アダルト

ユミとの出会い4

ユミとは金曜の夜に約束した。

まだ3月の中旬で、肌寒い日だった。

ユミは所属しているテニスサークルの飲み会と嘘をついて出てきた。

桜木町の駅で待ち合わせした。

15歳差のユミ・・・・会うまで不安だった。

そして、初対面・・・・・

・・・

やはり若作りをしているが、歳相応と感じた。

でも、口では「若いね、30代に見えるよ。」

と、でまかせを言う私がいた。

正直、一緒に並んで歩くと親子のような感じだ。

それに、すごく気になるデキモノが眉毛付近にある。

昔からあるのだろうか?それとも最近出来たのだろうか・・

このオデキが、さらに年齢を感じさせる。

う~ん・・、これなら別れたユウのほうが何倍も良かったかなぁ・・

と思いながらも、素敵なパブで楽しくお話してしまった。

私自身、話すのは好きなので、ついつい話してしまって、場を和ませてしまう。

これがユミにとっては好印象だったみたいだった。

ホントに私でいいの? そういう言葉を繰り返すユミ。

2時間があっという間に過ぎて、パブを出た。

ユミのほうから手を繋いできた。

ヤバイ・・・すごく気に入られてる・・(T_T)

まぁ、次の人を探すのもアレなので、そのまま恋人気分に浸ることにした。

山下公園を一緒に歩いて、ベンチに座る。

そして、雰囲気がキスしないといけない雰囲気になった。

抱きしめてキス・・・そのまま舌を入れて、濃厚なキスをした。

30分ほどずっとキスしていた。

真っ暗な公園、ユミが見えなかったのが幸いしたのか・・

そして、ユミにホテル行こうと誘った。

ユミは・・・「今日はダメ」・・・

凄く濃厚なキスしたのに、エッチはダメだそうだ。

変なところにこだわりを持つユミ。

次回にお預けになった。

私にとって、凄くマイナスポイントだった。

この時すでに、別れたい気持ちでいっぱいだった。


使ったサイトは、ハッピーメールワクワクメール

入会は無料です。入会するだけで、エッチ漫画なども楽しめるので、お勧めです。

ハッピーメール


1074123966p.gif

adw.gif





テーマ : ○●○●出会い系でやりまくる●○●○ - ジャンル : アダルト

ユミとの出会い3

会うことを決意し、デートの約束をした。

ユミはテニスサークルの飲み会と約束して、金曜の夜に時間を空けてくれた。

ちょっとだけ冗談まじりで、ホテル言ってもいい?みたいなことを聞いてみると、

何故か激怒し、私はそんなに軽い女じゃないと返事が来た。

私自身も最初は飲むだけのつもりだったのだが、そこまで激怒されるとちょっとイラっときた。

今まで会った日にしてるじゃん・・とツッコミを入れたくなった。

色んな人とメールしてきたが、実はこういう人は多い。

最初のデートでは身体は絶対に許さないっていう人が。

心の中では、したい・・と思っているにも関わらず、自分自身を軽い女と思わせたくない。

そんな変な考えを持っている人はよく見かける。

私にとって、既婚者で貴重な時間を割いて会うのに、

もし最初のデートからしたいと思ったら、すればいいって思う。


さて、初めてのユミとのデート。

横浜の桜木町の夜景の綺麗なBARを予約した。

やはり出会い系の醍醐味は、一番最初の会う瞬間だ。

本当にドキドキする瞬間である。

ただ、今まで10人以上と会ってきたが、写メよりも上だった人はいない。

ユミは46歳。

私と15歳差・・果たしてどう感じるだろうか。



使ったサイトは、ハッピーメールワクワクメール

入会は無料です。入会するだけで、エッチ漫画なども楽しめるので、お勧めです。

ハッピーメール


1074123966p.gif

adw.gif




テーマ : ○●○●出会い系でやりまくる●○●○ - ジャンル : アダルト

ユミとの出会い2

ユミとは徐々に距離も縮まり、お互い会うことを意識していた。

しかし、私の中でユミに会うことは、少し迷っていた。

ユミは44歳と言っていたが、実は46歳・・

40歳の時に、初めて不倫。

相手はテニスサークルで一緒だった男性。

ユミはそれまでモテない主婦の典型だったみたいだ。

オシャレしない、化粧は適当・・

それがその彼のおかげで一転して、とても綺麗な女性に生れ変ったみたいだ。

写メでも違いを見せてもらったが、別人になっていた。

40代でキャミソールを着ていた・・若作りし過ぎだが・・

そんなに変わったのに、旦那さんはよく気づかないなぁと思った。

私だったら、嫁のそういう変化は疑問に思う。

無関心なんだろう。

その彼に、人生の楽しさを教わったみたいだ。

まぁそれはいいとして、その後のことが気になった。

彼にフラれて、ユミは出会い系に走った。

寂しさの余り、ちょっとした優しい言葉に騙され、色んな人と会ったそうだ。

出会い系で既婚が簡単に会う・・・それは余りにも危険な行為。

メール始めた次の日に会う・・みたいなことを繰り返したようだ。

そしてエッチする。時として、ホテルや車の中で襲われる・・

彼女は経験した男性は、数え切れないのでわからないと言った。

旦那さんが初めての人だった彼女が、数え切れないほど体験しているとは・・

何故かそういう人の中の一人になりたくなかった。

まぁ自分に自信ないだけなんだろうけど・・

慣れている人は、少し引いてしまう。

でも、自分を変えたい・・

そんな気持ちで、会うことを決意する。


使ったサイトは、ハッピーメールワクワクメール

入会は無料です。入会するだけで、エッチ漫画なども楽しめるので、お勧めです。

ハッピーメール


1074123966p.gif

adw.gif



テーマ : 出会い系 * セフレ作り用 - ジャンル : アダルト

ユミとの出会い

ユウと別れた後、すぐにサイトを始めた。

私はもうサイトが無いと生きていけない病かもしれない・・

浮気を一度すると、必ず繰り返すとよく言うが、

浮気することの悦びを知ってしまうと、麻薬のように繰り返したいと思ってしまう。

その日に掲示板に出ていた人に何人かメールした。

そのうち、44歳の人から返事があった。

その日は20代後半から40代前半の人にメールしたが、

今回もユウと同様な年代からメールが来た。

名前はユミ・・

セフレのような彼氏はいるが、メールが無くて寂しいということだった。

その彼氏は独身者で、ちゃんと付き合っている人がいるみたいだった。

話を聞くと、いつも自分のほうから会いたいと誘って、彼氏の家に自ら出向いて、

家事をやってあげて、エッチしてもらうそうだ。

独身者にとって、これほど都合の良い人はいないであろう・・。

色々と相談に乗るうちに意気投合し、直メ、写メ交換した。

写メは・・・40代の人だった^^f

でも、40代にしては可愛い感じの人だったので、そのままメールすることにした。

私は仕事はデスクワークなので、返事はかなり早い。

なので、2週間もメールするとかなりのラブラブ状態になっていた。

1日50件あまりのメール・・・日に日に会おうという話になっていった。


使ったサイトは、ハッピーメール

入会は無料です。入会するだけで、エッチ漫画なども楽しめるので、お勧めです。

ハッピーメール


1074123966p.gif

adw.gif





テーマ : 出会い系 * セフレ作り用 - ジャンル : アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。