FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのメル友8

そのまま名古屋駅周辺をウロウロとする・・・

ラブホテルの位置がわからない。

調べておけば良かった。

そして、タクシーに乗り込んで、、「一番近くのラブホテルへ・・」

二人はずっと手を繋いで、ラブホテルの一室へ入った。

部屋に入って、ドアを閉めた瞬間、私はユウを引き寄せて、激しいキスをした。

ユウもそのキスに答えて、舌が絡み合う。

お互いの唾液が混じり合い、ユウの味を味わった。

そして耳や首筋に舌を這わせて・・・ユウは立っているのもやっとのようだ。

そのままベットに倒して・・キスを続ける。

久し振りに味わう嫁以外の人とのキスが、凄く快感で興奮した。とろけるようだった。

少しずつ服を脱がしていった。ダウンにカーディガン、キャミソール・・

そしてブラジャー・・・脱がしてみると、メールで話していたような貧乳だった。

気にせずおっぱいを責め続けた・・・そのくらいで気づいたが、喘ぎ声が少し年配の声だ。

あ~じゃなくて、あ”~って感じで少しだけ萎えた気がした。

手はアソコへ・・・・パンツの上から擦ったが、すでに湿っていた。

すかさずパンツの中に手を入れて、クリやアソコを指で擦った。。

ユウはクリが一番感じるようで、大きな喘ぎ声をあげた。

パンツを脱がし、顔をアソコに近づけ、クンニへ・・

グッショリの愛液だったが、自然に舐めることができた。

舌でクリを刺激すると、敏感に反応する・・

そしてここから私の得意技なのだが、クリ全体を吸って完全に剥けたところを舌でコロコロする。

こうすると、殆どの女性がイってくれた。

ユウも例外ではなく、すぐにイッた・・・。

イク時はもう、ドラ声のやはり40代の女性の感じ方で・・・

足をビクビクさせて、息を切らして・・・「HIDE凄い・・・・」そう言ってくれた。

暫くして、普通だったら女性が舐めて大きくしてくれるのだが、ユウは何もしようとしない。

なので、お願いして舐めてもらうことに・・

私は女性のこういう行為はすごく萎えてしまう。

自分だけいっぱい気持ち良くしてもらって、相手にしてあげようとする心が無い・・

何故だろう・・

後で聞いたが、フェラはあんまり好きではないみたいだ(T_T)

そういう萎えた気持ちと、緊張のため・・・・・全く起たなかった。

このドラ息子・・・・

私は少し・・・インポの気があるようだ。


使ったサイトは、ハッピーメール

入会は無料です。入会するだけで、エッチ漫画なども楽しめるので、お勧めです。

ハッピーメール


1074123966p.gif

adw.gif

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : ○●○●出会い系でやりまくる●○●○ - ジャンル : アダルト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。