FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのメル友10

名古屋港の海の見えるホテルに入った。

時刻はすでに15時ぐらい・・・

太陽が海に反射して、オーシャンビューの素敵なホテルだった。

ホテルに入って、またすぐに抱き合ってキスした。

舌が絡み合う、濃厚なキス・・・。

その日は結構汗をかいたので、シャワーに入ることにした。

キスしながら、ユウの着ていた服を全部脱がした。

自分の服は自分で・・(笑)

一緒にシャワーに入って、ユウの身体を洗ってあげた。

自分の身体は自分で・・(笑)

湯船に一緒に入り、ユウを後ろから抱きしめる体勢で入った。

そして、後ろからユウの唇へキス・・

左手で乳首をつまんで、右手はクリを刺激した。

ユウは大声をあげて感じている。。

しかし私のは一向に触ってくれない(T_T)

お風呂を出て、ベットで暫く話した後、浴衣をお互い脱ぎ捨ててエッチ開始!

長いキスから始まり、胸、アソコへの愛撫・・・

得意のクリへの刺激・・・すぐにイッてしまうユウ。

そしてもう一つの指でのGスポットへの刺激・・

自分で言うのは恥かしいが、結構指での愛撫は上手いほうだと思う。

最初はゆっくり優しく擦って、段々と力と速さを増す。。

クリでしか感じないユウは、何故か指の挿入でも大声で喘いでいる。

中でも感じるの? そう聞くと、「HIDEが上手いから、凄く気持ちいい・・」

気分良く、さらに指の勢いを増す・・・・すると、ブシャーーと潮を吹いた。

ユウの42歳にして、人生初めての潮吹きらしい。

あ~~んと大声を出すユウ。

ユウ自身もびっくりしている様子で、キョトンとした顔で私を見る。

その顔が妙にいやらしかったので、私のアソコは一気に勃起した。

ゴムもつけずにそのまま挿入した。

ユウは一瞬驚いていたが、私のがユウの中に入った瞬間・・・・

今までで一番大きな声で感じた。ア”ア”~~んと

ユウのアソコはグッショリ濡れていたので、すごくスムーズに入った。

10年ぶりの他人のアソコの感触である。。

しかし、さっき潮吹きさせたせいか、若干ゆるい気がする。

私のアソコは、30代なのに真上を向くぐらいまだ硬い。

そして、いい感じで反っているので、女性には喜ばれる。

長さは15cmぐらいでホドホドか。

ユウは入れても感じないと言っていたのに、普通に感じている。

奥を突くと、それに合わせて喘ぐユウ。。

「入れても感じないんじゃなかったの?」と聞くと、

「わかんないけど、気持ちいいぃ」とユウ。

かなりの自信がついてしまった^^

正常位で腰を持ち上げ、ユウのお尻を上下に振った。

私のは本当に硬いので、ユウのアソコを強く刺激した。

10回ぐらい振った時は、ユウは声にならないぐらいしかめっ面で感じていた。

そして・・・・・ブシャーーー

生温かい感触をアソコに感じた。

入れたまま潮吹いてしまったのだ。

止めて、「また出たよ」。

ユウは恥かしそうに、「HIDEが凄いから・・」

「それは良かった・・」 お互い笑った。

ゴムをつけて、ユウを持ち上げ、おんぶしたまま激しく突く。

女性は出し入れされるよりは、入れたまま前後されるほうが感じる人が多かったりする。

また潮を吹くユウ・・

騎乗位になって、動いてもらうが、気持ち良過ぎて動けないと言う。

そのまま下から突く。

私は結構早漏なほうなのだが、ユウのアソコは少しゆるいせいかかなり持っていた。

汗だくなって疲れてきたので、正常位になって「もう我慢出来ない・・・」と伝えた。

本当は疲れたので、イキたかっただけだった。

激しくユウを突く。特に奥に当るように。

ユウは大声で喘ぐ。。。「HIDEイキそう・・」 「俺もだよ・・」

そのまま一緒にイこう。。。。うっ・・・・

なんと二人は同じタイミングでイッてしまった。

最初のエッチが同じタイミングでイケるなんて・・

それが最初のエッチだった。

最初にして激しいエッチだった。。


使ったサイトは、ハッピーメール

入会は無料です。入会するだけで、エッチ漫画なども楽しめるので、お勧めです。

ハッピーメール


1074123966p.gif

adw.gif

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : ○●○●出会い系でやりまくる●○●○ - ジャンル : アダルト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。