FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユミとの出会い(最終章)

ユミと初めて会って、年齢の差を感じて、

会うまでは恋愛していたつもりなのに、会って一気に冷めてしまった。

見た目で決めない・・と、心の中では偉そうに思っていたが、

やはり好きになる人の容姿、しぐさは気になってしまう。

ユミは見た目もそうだが、しぐさがとてもオバサン臭い。

小さいことだが、どうにも気なる。

それに、何故だか私は相手の歯並びを見てしまう。

これは、私自身すごく歯並びが良いので、相手にも求めてしまう。

歯並びの悪い人はすごく・・・口が臭かったり、キスした時に変な味がする。。

と勝ってに思い込んでいる。

さて、ユミと次の週も会う約束をしていたので、仕方なくデート・・

子供を家に残して、休日を費やしてしまった。

罪悪感にさいなまれながら、すでに冷めてしまった気持ちもあり、

少し嫌々向かった・・・。

ユミは満面の笑みで迎えてくれた。私の冷めた気持ちも知らずに・・

ごめんねと思いつつも、デート場所である横須賀に向かった。

その時サクラが凄く綺麗な時期だったので、一緒に見に行く約束をしていた。

サクラの散る素敵な高台で、二人で話した。

ユミはたまに会っていたセフレの話もした。

そういう人がいることも、やはり私にとってはマイナスイメージだった。

一緒に歩いていると、凄く周りの目が気になる。

駅まで一緒に帰っている途中、ユミが急に言い出した。

「ホテル行ってもいいよ・・・HIDEがしたいなら・・」

と言われた。内心悩んだが、身体交わしたら気持ちも戻るかも・・

そんな気持ちで、ホテルへ向かった。

何故かユミとは、淡々とことが進んだ。

ホテルに入り、抱き合ってキス・・

ユミは経験たくさんしているのに、それが全くわからない。

そう、完全に受身の人だからだ。

自分からは何もしない。服も脱がしてくれない、触ってもくれない・・

それなりに抱き合って、お風呂に一緒に入った。

ユミの身体は、年齢よりも若かった。でも何故だか魅力を感じない・・

オッパイもあまりない・・

湯船に一緒に入って、愛撫する。

この時、凄く違和感を覚える。

感じ方が弱い・・・

私が下手くそ?なんて思ったが、ちょっと違う。

乳首を摘む・・

「イタイイタイ・・」 ?????

軽く摘んだだけなのに、痛がる。

舌で乳首を舐める。

ちょっと強く転がす・

「イタイイタイ・・」 ?????

・・・

彼女は敏感過ぎるようで、とても優しく扱わないといけない。

激しいのは無理のようだ。

正直、色んな意味で萎える・・

ベットに戻って、普通に愛撫するが、痛がることが多い。

痛がるかくすぐったいと言われるか・・

ハッキり言って、もう途中でしたくなくなりました。

こういうことを思うって、相手に対しても思い遣りがすでになくなっていたんだと思います。

刺激はクリへ・・

ユミはクリが一番感じるとメールでも言っていた。

しかし、舐めるとそんなに感じてくれない・・

それに私の得意の、吸って転がす必殺技・・・痛がる.・゜゜・(/。\)・゜゜・.

クリをユックリと優しく舐めつづけました。

時間にして30分くらいでしょうか?

してる最中眠くなったのは初めてです。

意識朦朧としながらも、舐め続けて、ユミはイッてくれました。

もうイヤ・・・それがその時の率直な気持ちです。

その後、ユミが感じないという挿入。。

さすがにこれは私の堅くて反ったアソコ・・・・

挿入で、人生初めて感じたようです。

それは少し自信になりました。

何十人も経験している女性がそう感じてくれるなんて。。

ユミの中で果てた後の気持ち・・・もうこの人としたくない。

そして別れを決意しました。

可哀相なことですが、私にはこの人とずっとエッチするのは無理です。

疲れます。地獄です。

セフレの彼を尊敬しました。

次の日、電話で別れを告げました。

たくさん泣かれて、何故エッチしたの?なんて言われました。

そのエッチが決定打になったなんて言えません。

子供に悪いから・・なんて理由つけて別れました。



使ったサイトは、ハッピーメールワクワクメール

入会は無料です。入会するだけで、エッチ漫画なども楽しめるので、お勧めです。

ハッピーメール


1074123966p.gif

adw.gif



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : ○●○●出会い系でやりまくる●○●○ - ジャンル : アダルト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。