FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキとの出会い4

アキと出会った瞬間・・・心ときめいた。

天使のようなハニカミ笑顔。

ホントに素敵な女性だ。

アキは37歳、目じりのシワもいい感じに優しさをかもし出していた。

ホントにこんな人と出来るの?

私は心から喜んだ。そして緊張した。

まぁまだ出会い系を始めて3人目の面接。

今でも緊張はするが、この時の緊張は半端なかった。

一緒にホテルまで歩いた。駅から数分のところ。

ドキドキが止まらない。

アキの顔を見る・・・綺麗な顔で微笑んでくる。

私はこんな人はもしかしたら、私が初めてじゃないんじゃないか・・

私のようなブサイクな人間じゃ満足出来ずに、すぐに他を探すのではないか・・

いろんな不安を持っていた。

でも、今はこの素敵な人と愛し合える・・その悦びをかみしめた。

ホテルに入り、ドアを閉めた瞬間にアキを引き寄せて抱きしめた。

私はこの時、本当にアキのことが好きになっていた。

メールで心通わせて、会って一目惚れじゃないが、心底惚れた。

「好きです・・・」 そう耳元で囁いた。

アキは私の背中に手を回して、強く抱きしめてくれた。

そのまま数分・・・お互いの気持ちを確かめるように、抱きしめたままだった。

そして、アキの顔を見て、ゆっくりとキスした。

最初は軽いフレンチキス。。。次第に舌を絡ませたキスに発展する。

お互いの唾液を吸い合って、喉の奥まで達するぐらい深く舌を入れて求め合った。

私のアソコは堅く勃起していた。

勃起したアソコをアキのお腹に押し付けながら、アキの耳を吸った。

アキはとても感じやすい身体・・・「アァ~~ンっ」と声をあげて感じた。

身体に力が入らなくなったようで、腰が砕けて座り込んだ。

私はアキを持ち上げて、ベットの上に移動した。

まだお互い服を着たまま・・・

キスや愛撫を続けた。ゆっくりと優しく愛撫した。

アキの全身を愛した。顔中にキス、耳も首筋も・・

服を徐々に脱がせながら、愛撫を続けた。

アキはそれだけでもイッてしまいそうに感じていた。

「HIDE~、もうダメぇ~、気持ちいいぃ~」

何年ぶりかのエッチだからか、ホントにアキは凄く感じてくれた。



使っているサイトは、ハッピーメールワクワクメール

入会は無料です。入会するだけで、エッチ漫画なども楽しめるので、お勧めです。

必ず会えます。このサイトで会えないと、他じゃ絶対に会えません。

ハッピーメール


1074123966p.gif

adw.gif


出会えない人は、お家で抜きましょう!^^


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 出会い系 * セフレ作り用 - ジャンル : アダルト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。